幼児のリトミック教室体験

うちでは子どもが2歳の時に、リトミック教室に通っていました。その頃は、私と子どもが24時間、ずっと一緒に過ごす生活をしていました。そのため、「年の近い子ども同士で触れ合うことができて、親子でも楽しめる幼児教室に入りたい!」と考えていて、いろいろな教室を探していました。

 

そして地元のフリーペーパーでリトミック教室の案内を見つけた時、「これだ!」と思いました。費用は月に2回で1500円程度と、習い事としては安い方でした。幼児の習い事は意外と高いことが多く、週に1回の習い事でも月謝が4000円〜5000円くらいするものが多かったです。幼児期にはあまり教育費をかけずに貯金に回したいと思っていたので、この教室のリーズナブルな値段にも惹かれ、やってみることにしました。
もちろんネットでの下調べもしました。

 

参考にしたサイト:幼児教室なび

 

初めて教室に行くときには私も子どもも少し緊張していました。でも中に入ると広々とした明るい空間に大きな鏡があり、さっそく子どもが遊びだしたので、「ここならのびのび遊べそう」と思いました。
授業の内容は、最初に先生と一緒に歌いながら一人ずつ子どもが名前を呼ばれ、リズムに合わせてお返事をしていきます。その後は手遊びをしたり、親子で体を動かしながら遊んだり、ピアノ演奏を聴いたりと毎回楽しい時間を過ごしました。

 

 

私の子どもも含めて、教室の子ども達が特に気に入っていたのが、クラシック音楽に合わせて先生が絵本を読む時間です。みんないっせいに静かになり、とても真剣に聞き入っていて、「音楽と絵本の力はすごいんだなあ」と実感しました。1回につき45分の授業でしたが、いつもあっという間に時間が過ぎていきました。
また、授業が午前中だったのでメリハリのある生活ができるのも気に入っていました。いつも午前中に公園や児童館などでしっかり遊んで、昼食を食べたらお昼寝をするという習慣だったので、リトミック教室で午前中に体を動かすのは理想的でした。

 

やがて幼稚園に入園する時期になり、教室を辞めたのですが、母親である私の方が残念な気持ちでした。もちろん子どもも気に入って楽しく通っていたのですが、親にとっても、リフレッシュできる貴重な時間だったと感じています。
幼児教室は、親も子どもも無理をせず、楽しく通えることが、一番大切なのではないかと思います。

 


その後引っ越しして教室に戻れなくなってしまったことが心残りです。

 

引っ越しで役だったホームページ:引っ越し無料見積もり.biz